スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年

7月1日で転勤して丸1年が経ちました。


感覚としてはけっこう早かったなって感じかな。


仕事内容と生活がガラリと変わっていろいろ悩むことも多かったです。


でも週末は岡山に帰ってみんなと練習するのが楽しくて


てかそれしか楽しみがないぐらいだけどとりあえず頑張ってます。


昨日、一昨日と岡山県選手権があったけどパッとした記録は残せなかった。


けど次の目標を決めたしそれを達成させるためにどうしてやろうか考えてるので何か楽しい( *`ω´)


引退した高校の同級生も試合見にきてくれたし


夜は焼肉行ってバカ話したし本当に良い友達に恵まれたと思った(*^^*)


あと心のどっか自分でも気づかなかったような小さなモヤモヤもとれて


すごいスッキリしてる(^^)





ヨシ


五県こそはリレーメンバーに入ってやるぞ


いっちょやってみっか( *`ω´)








陸上を楽しめよ

陸上を愛せよ

自分を愛せよ

自分を信じろ

by 謙信
スポンサーサイト

中国五県陸上-2

1日目が終わり泊まり組で広島といえばのお好み焼きではなくCoCo壱に行きました。


理由はホテルの目の前ですぐ食べてすぐ帰れるからです。


ホテルに帰ってからは粟井さんと田村さんとおがじゅんと僕で伝説の香川のマイルを見てモチベーションをMAXにして眠りにつきました。


朝起きるとなぜか調子が最悪に…


正直マジやべぇって思いました。


ですが時間が経つにつれて回復していきアップをしているときには調子は最高まで戻りました。


調子は最高まで戻ったのですが緊張は完全にピークを迎えてました。


みんなに励まされて田村さんのお父さんには4走でもBチームなんだから大丈夫だよと言われました。


これから緊張がどんどん増えていったらどうなるんだろうと思いながら招集場所に行くとなぜか緊張するどころかしょうもない話をしてめっちゃ落ち着けました。


それからは走り自体は調子が良かったので早く走りたくなってきました。


そして試合は始まりました。


1走は濱さん。


前半から飛ばしていき300mまでは先頭グループを走ったのですが前半のつけがきて少したれてしまったのですが攻めの姿勢を見せてくれて勇気をもらいました。


2走は杉香さん。


たぶんエース格が2走に集まったみたいであの杉香さんでも差を詰めるのが精いっぱいでした。


ですが確実に差を詰めてくれたおかげで攻める気持ちがおがじゅんと僕は増してきました。


3走はおがじゅん。


おがじゅんにバトンが渡ったときには4番手でした。


3番手との差はけっこうありましたがおがじゅんはやってくれました。


高校からマイルを組んでいる僕らはチームプレイで3番手に浮上しました。


まずおがじゅんがラスト100mできっちり3番手をとらえ50mのところでかわして前にでました。


相手も最後の意地をみせ前に出ようとしますがおがじゅんのナイスブロックで前に出れません。


そして僕も前の選手をできるだけ前に押してバトンパスでスムーズに加速できました。


あの場面でおがじゅんが抜いてくれていなかったら僕は自分の走りを出来なかったかもしれません。


それぐらい僕には重要に感じました。


そしてバトンをもらった僕はとりあえず前半から飛ばしました。


僕がタイムを出すにはこの走りしかないからです。


あと合宿や粟井さんのアドバイスでなんとなく掴みかけていたラスト踏ん張り術にも少し自信があったから何の迷いもなく前半からいけました。


ラストも踏ん張り術がはまり走りきることができたと思います。


2番手を抜くことができなかったですが良い走りができたと思います。


タイムは3分26秒で予選落ちしてしまいましたがこのメンバーで走れてめっちゃ楽しかったです。


次に走るときには誰かがAチームにいってしまっているかもしれませんがまたこのメンバーで走りたいとマジで思いました。


そして余裕で決勝に残ったAチームに優勝を託しました。


Aチームの走順は


1走木村さん

2走中井さん

3走田村さん

4走粟井さん


の最高の4人です。


僕たちは優勝して欲しいと思ってましたがそれもプレッシャーになるのも知っていました。


それはチームのエースと言われる人にもっともかかるのだと改めて実感しました。


マイルメンバーは口をそろえてこう言います。


後ろに粟井さんが控えているから安心して走れると。


みんな粟井さんがアキレス腱を痛めているのは知っていますがそれでも岡山ACの絶対的エースは粟井さんだからです。


僕は予選の前に粟井さんにこんな質問をしてみました。


粟井さんでも予選から緊張するんですか?と


そしたら粟井さんはこう言いました。


緊張はめっちゃするし吐き気もするよ。


それでもずっと治らないから受け入れたよ。


どんなに早い人でも緊張はするしプレッシャーを感じると思います。


でもそれらを乗り越える力があるからエースと呼ばれるんだと思います。


そしてみんなの期待に応えるために岡山ACの最強メンバーがマイルの決勝に現れました。


試合は横綱試合でした。


1走の木村さんから勢いに乗り1位で中井さんにバトンパスされてそのまま独走態勢を築きました。


そして3走の田村さんも気合の入った力走でトップのまま粟井さんにバトンパスです。


アキレス腱の痛みもアップのときの少し調子悪そうだった感じも全て払拭してくれる走りでした。


前半から力強い走りで一度もトップを譲ることなく県選初制覇から中国初制覇も成し遂げてくれました。


ゴール後の粟井さんが僕とおがじゅんに拳を突き上げて『勝ったぞ』とアピールしてくれた姿は今でも鮮明に焼き付いています。


僕とおがじゅんは気づけば階段を駆け降りメンバーの元に向かってました。


僕は倒れている田村さんにお構いなしに抱きつきました。


そして中井さんと涙を流しながら抱き合い木村さんとも力強く抱き合いました。


粟井さんとは突き上げてくれた拳とがっちり握手を交わしました。


人を感動させる走りができるメンバーを尊敬します。


マイル優勝という最高の形で五県は締めくくられました。


帰りにみんなで食べたお好み焼きはとても美味しかったです。


今回の五県で得たものはとても大きなものだと思います。


それをどれだけ自分のものにできるかはわかりませんが頑張っていきたいと思います。


岡山に帰ってきてすぐ解散せずに晩飯を田村さんとおがじゅんとおがじゅんの中学のときの友達と僕の4人で食べにいきました。


いつものようにたわいもない話で盛り上がりとても楽しかったです。


めっちゃ内容の濃い五県でしたがここで熱を下げずにとりあえず今年のACマイル不敗伝説を崩さないようにしっかり姫選に向けて頑張りたいと思います。


個人的にはラップを49秒台でまわれるように頑張りたいと思います。


五県に出場された方、応援してくださった方お疲れ様でした。

中国五県陸上

21日22日と広島のビッグアーチで試合をしてきました。


個人的には2年ぶりに五県の舞台に帰ってくることができました。


出場した種目は4×400mリレー。


4×100mリレーは補欠にまわることになったのですが気持ちは一緒に戦う気持ちでした。


広島へは金曜日の晩に田村さんとおがじゅんと僕の3人で和やかな雰囲気で前日入りしました。


21日は4×100mリレーでした。


メンバーはそれぞれ調子が良さそうに僕からは見えたので安心しました。


ただ僕は誰よりも調子が良かったと勝手に思ってました。笑


予選は1・2走のバトンパスがつまりすぎて少し危なかったですが41秒8で組2着で決勝進出しました。


予選からAC記録をもう少しで塗り替えるというメンバーの底力に驚きました。


決勝はやってくれる気がしました。


決勝までに田村さんの110mHがあり予選から流して去年からの14秒4の壁をあっさり超えて14秒38でした。


やはりこの人はただ者ではありませんね。


優勝してほしいと本気で思いましたし田村さん自身もそう思ったはずです。


決勝はただただ祈りそして全力で応援しました。


結果は2位でした。


優勝は逃してしまいましたが会心の走りを見せてもらいました。


日本選手権がかかったB標準の14秒13がきれたかが微妙なラインでした。


そしてタイムは…


14秒14


惜しい…


惜しすぎるでしょ田村さん!!


と言っても田村さんは全力を尽くしたので僕がこんなことは言えないですね。


ですがこの会心の走りで田村さんにもチームにも勢いがつきリレーの決勝が楽しみになりました。


そして決勝が始まりました。


キム兄が調子の良さそのままに爆走して田村さんにバトンパス。


一回バトンがすかったのが見えました。


少しロスしたかなと思っていたらバトンが宙に舞いました。


一回ミスしたことにより田村さんがバトンを取りにいったところにキム兄が押しこんでバトンがはじけてしまいました。


バトンを落としてしまいましたが攻めた結果なので仕方ないですね。


そろそろAC記録も出そうなので次こそはメンバーに入りたいと思います。


今日はここまでにしときます。


明日は五県2日目について書きたいと思います。

結果だけ報告

先週の市選の結果から報告します。


まず100mは予選が11秒49 ー0.6


ギリギリ11秒前半に突入したものの納得のいかない結果になってしまいました。



4継は3走で走り44秒41で総合3位でした。


いちようMIAKINGが計ってくれた3走のタイムは10秒5でした。


これまた平凡なタイムで走ってしまいこの日の試合を終えました。


決勝は足の痛みが復活してしまい大事をとって棄権しました。


試合後に反省会したのでいろいろ書きたかったのですが今日はこれまでにしときます。


なんていっても今はリバイブで拷問待ちなのでまた更新します。


今は耐え忍ぶとき!!




悔し涙のその先へ

僕にとっての県選の初日は100mから始まりました。


痛みと相談しつつupを慎重におこないました。


水曜日のように芝で流しを数本…


ですが水曜日のように痛みが消えない。


消えないのでもう数本流し…


upの大半を芝で流しに費やしスパイクで走れたのは流し1本のみ。


痛みが消えずの不安をかかえながら100mが始まりました。


ですがこの日も調子自体は悪くないと感じていました。


痛みがあるからこそ力を入れずに速く走ればいいだけと自分に信じ込ませました。


結果は11秒50 -0.3


正直手ごたえではもう少し出たと思ってました。


スタートでのちょっとしたミスはありましたが全体を通してまとまってきていると思います。


理想には程遠いですが最悪からは離れていっているので良しとします。


ですがこの結果により4継メンバーからは外れることになりました。


ナイターからの結果を考えても厳しい位置にいたのは事実ですがやはり悔しい。


短距離をやっていてリレーメンバーに入ることがどれだけ憧れるものか改めて実感させられました。


4継も結果は残念でしたが五県につながったので次こそはメンバーに入りたいと思います。


いや入ります。


こうして初日が終わったのですが100mを走った後から左の足の付け根ら辺に痛みを伴った違和感が残りました。


家で2時間程アイシングをして次の日に備えました。


2日目の朝


歩くだけで痛みがあり走るには恐い状況になってしまいました。


upもままならず中永さんに相談したら少し走るには厳しいとのことでした。


あとは自分の判断だと言われました。


あのとき一番自分がわかってました。


主観的にみても客観的にみても走れる状態ではないと。


ですが少しの希望をかけてスタジアムにきている診療所に行きました。


みてもらってもやはり走らない方がいいと。


1本だけでもなんとか走れるようになりませんかねと悪あがきをしてみたのですが今日が最後じゃないんだろうから無理しない方がいいと言われました。


そうして僕の県選は静かに終わりを迎えました。


そこからは応援に切り替えてACのみんなを全力で応援しました。


いろいろな種目がありましたが何といってもメインはマイルです。


初優勝を目指すAチームと3分20秒を切りたいBチームが出場しました。


Bチームで走る予定でしたが足を痛めてしまい急きょ大久保さんに頼んでしまい申し訳なかったです。


スタート前の緊張は吐き気を感じさせるほどです。


選手はこんなものではないのですがやはり応援より選手がいいですね。


そしてマイルリレーは始まりました。


1走からA、Bチームが抜け出し2走の途中までは1位2位を走るという最高の興奮状態に。


そしてAチームは一度もトップを譲ることなく堂々の3分16秒台での初優勝。


Bチームも20秒を切ることはできませんでしたが3分23秒台での5位と健闘。


僕は全力で応援して走り終わったメンバーに心から叫びました。


『ACおめでとぅ↗』


ACのみんながマイルメンバーの走りに感動しているなか僕は素直に嬉しいと思えませんでした。


今日の最高のレースに選手として参加できなかったことが本当に悔しかった。


そう思うと人目もはばからず悔し涙を流してしまいました。


ただ一言『走りたかった』とつぶやきあふれ出る涙をとめることはできませんでした。


ただ僕は確信しました。


僕はまだ速くなれると。


チームの初優勝の喜びよりも走れなかった悔しさが勝ったことはこれからの僕の糧となるはずです。


このあと池田や中井さんになぐさめられました。


池田にはこれが最後じゃないんだから次は絶対走ろうでと。


中井さんには本当はお前と走りたかったんで。次は一緒に走ろうなと。


僕は最高の仲間に恵まれてると思います。


そして岡山ACが最高のチームだと思います。


打ち上げの焼き肉では乾杯の音頭をとらせてもらいみんなで騒ぎました。


この試合で僕は不完全燃焼に終わってしまいましたが終わったことは仕方がないです。


早く足を治して次に向け頑張ります。


田村さんに紹介してもらったDr.T先生のところに行ったら練習はしてもいいと言われたのでよかったです。


痛みも長引くものではないと言われたのでとりあえず無理せず練習をしていきたいと思います。


2日間休んだので明日から練習を再開します。





流した涙の分だけ前に進みます。


後ろは振り返らない。


だっていつでもゴールは前にあるんだから。



カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

謙信

Author:謙信
1989年8月10日生(平成元年)
獅子座・へび年
血液型=A型
出身地=岡山県岡山市
所属=岡山AC

好きな言葉
「一期一会」
「日本一速い人は日本一の練習をしている」
「百花繚乱」

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。